天代家系譜

家系図作成や調査に関すること天代家系譜へご相談ください。

歴史コラム 歴史の窓 | 天代家系譜 東京・日本橋 大内宿

平等院〔国宝・名勝・世界遺産〕 
-京都府宇治市宇治蓮華-

平等院(びょうどういん)は、京都府宇治市にある寺院です。極楽浄土の宮殿をあらわした鳳凰堂は、華やかかつ繊細で、浄土庭園のどこから望んでも美しい姿を見せてくれます。我が国の十円硬貨に鳳凰堂、一万円札には鳳凰が描かれており、日本人にとってはなじみの深い寺院といえるでしょう。

平等院は永承7年(1052)、関白藤原頼道によって創建されました。その翌年、天喜元年(1053)に阿弥陀堂が建立され、この建物が現在鳳凰堂と呼ばれています。中堂、左右の翼廊、背後の後廊からなり、堂内には仏師定朝の唯一の遺作である本尊阿弥陀如来坐像など、平安時代の仏教美術を極めた作品で飾られています。時の藤原摂関家の栄華をしのぶことのできる建築物といえるでしょう。隣接するミュージアム鳳翔館でも、国宝美術品の数々を見学することができます。
宇治はお茶の産地でもあります。境内には「茶房 藤花」があり、お茶を味わうこともできます。

地図-平等院
世界遺産 平等院
2018-06-20

上左 : 鳳凰堂(国宝) 右から
下左 : 鳳凰堂(国宝)
下中 : 鳳凰堂(国宝) 左から
下右 : 観音堂(重要文化財)-創建当時の本堂跡に建てられた
撮影日:2018年06月07日

平等院鳳凰堂(国宝)
平等院鳳凰堂(国宝) 平等院鳳凰堂(国宝) 観音堂

家系図を作りたい方へ

  • 調査からすべて依頼したい方
  • 系図のまとめを依頼したい方
  • できるだけ自分で調べたい方
  • 家系譜.com

メール
  • 渡辺邸保存会
  • 日本家系図学会
  • 中央区観光協会
  • ヤギケン
  • 日本橋情報
  • 日本ルーツ家系研究所