天代家系譜

家系図作成や調査に関すること天代家系譜へご相談ください。

歴史コラム 歴史の窓 | 天代家系譜 東京・日本橋 大内宿

適塾〔国指定史跡・重要文化財〕 -大阪市中央区北浜-

適塾(てきじゅく)は、蘭学者で医者でもあった緒方洪庵が、江戸後期に開いた私塾です。蘭学塾の遺構としては日本唯一のもので、また江戸後期の大阪船場の町屋を伝えるものとしても貴重なものです。

緒方洪庵が適塾を開いたのは天保9年(1838)でしたが、現在の場所に移転したのは弘化2年(1845)のことでした。 門人はおよそ三千人を数えるといわれますが、この塾から幕末維新にかけて活躍した英才を多数輩出しました。 主な門人は、大鳥圭介、大村益次郎、福澤諭吉、橋本左内、久坂玄機、高峰譲吉、武田斐三郎、花房義質、石田英吉、高松凌雲、長與專齋、佐野常民、等です。
昭和15年(1940)大阪府の史跡、昭和16年(1941)国の史跡、昭和39年(1964)建物が国の重要文化財に指定され、現在は大阪大学が管理しています。
淀屋橋駅に近く、オフィスビルに囲まれた大阪の中心部に、このような文化財が今も残されていることは驚くべきことです。朝晩は、通勤する会社員が多く行き交う場所ですが、この場に立てば門人たちの学んだ頃の息吹を感じることができるでしょう。

地図-適塾
大阪大学適塾記念センター
2018-09-20

上左 : 適塾建物(重要文化財) 
下左 : 適塾全景(国指定史跡)
下中 : 緒方洪庵銅像
下右 : 適塾正面と石碑
撮影日:2018年06月07日

適塾 重要文化財
適塾 国指定史跡 緒方洪庵銅像 適塾 重要文化財

家系図を作りたい方へ

  • 調査からすべて依頼したい方
  • 系図のまとめを依頼したい方
  • できるだけ自分で調べたい方
  • 家系譜.com

メール
  • 渡辺邸保存会
  • 日本家系図学会
  • 中央区観光協会
  • ヤギケン
  • 日本橋情報
  • 日本ルーツ家系研究所