天代家系譜

家系図作成や調査に関すること天代家系譜へご相談ください。

歴史コラム 歴史の窓 | 天代家系譜 東京・日本橋 大内宿

妻女山 -長野県長野市松代町-

妻女山(さいじょさん)は武田信玄と上杉謙信が戦った第4次川中島合戦で、上杉謙信軍が陣を張ったといわれる山です。尾根上に設けられた展望台からは眼下を流れる千曲川と善光寺平を一望でき、戸隠山、飯縄山など長野市近郊の山々から、北アルプス、妙高山なども遠望できます。桜の名所でもあり、信州サンセットポント100選にも認定されています。

戦国や古城ファンなら一度は訪れたい妻女山ですが、地元の郷土史家の話では、この展望台のあるところは後世になって妻女山とよばれるようになった場所で、実際の頂きはここから徒歩20分ほど登ったところにある「斎場山」が正しいということです。「斎場」の名が示すように、ここは埴科古墳群の一角で、頂上には五量眼塚古墳または斎場山古墳の看板が建てられています。ここまで来ると千曲市との境で、あんずの里方面にも歩いて行けるハイキングコースがあるようです。イノシシ、ニホンカモシカ、熊なども出没するようですから、歩いて行かれる方は熊鈴などを準備して行きましょう。
桜の季節なら、併せて見学したいのが松代城跡(海津城)と千曲市の日本一のあんずの里です。あんずは桜よりやや早く咲きますが、平地部と山裾では山裾の方が開花期が遅く、平地部の見ごろがすこし過ぎたあたりには、桜の花も開いていて、同時に花の名所を堪能できると思います。開花状況はそれぞれのホームページを参照してください。

上左 : 妻女山展望台
下左 : 松代妻女山招魂社と桜の広場
下中 : 妻女山展望台からの眺め
下右 : 斎場山頂
撮影日:2016年04月05日

地図-妻女山
地図-斎場山
信州松代観光情報
信州千曲観光局
2017-03-20

妻女山展望台
妻女山 妻女山展望台 斎場山

家系図を作りたい方へ

  • 調査からすべて依頼したい方
  • 系図のまとめを依頼したい方
  • できるだけ自分で調べたい方
  • 家系譜.com

メール
  • 渡辺邸保存会
  • 日本家系図学会
  • 中央区観光協会
  • ヤギケン
  • 日本橋情報
  • 日本ルーツ家系研究所