天代家系譜

家系図作成や調査に関すること天代家系譜へご相談ください。

歴史コラム 歴史の窓 | 天代家系譜 東京・日本橋 大内宿

姨捨棚田〔国指定名勝・重要文化的景観〕  
-長野県千曲市八幡-

姨捨棚田(おばすてたなだ)は長野県千曲市八幡地区の傾斜地に広がる棚田です。 棚田に映る月が美しく「田毎(たごと)の月」として古くから知られ、国の名勝、重要文化的景観、日本の棚田100選に指定されています。

姨捨棚田は、土石流が形成した斜面上の棚田と、その水源である更級川(さらしながわ)上流の大池(おおいけ)が有機的に結びついているといわれています。ここに棚田が形成されるようになったのは16世紀半ばからのようですが、江戸時代初頭には斜面上の湧水群を利用し、やがて大池から更級川を経て各用水へと配水する灌漑方法ができ、土坡(どは、土の畔)の畦畔を越えて導水する「田越し(たごし)」と呼ぶ灌水方法や、水田の下層に敷設された「ガニセ」と呼ぶ暗渠(あんきょ)による排水方法が工夫されることにより、棚田は斜面全体へと広がり、約1,500枚の棚田が築かれています。
姨捨地区は標高460~560mの傾斜地にあるため、善光寺平(ぜんこうじだいら)とその中央を流れる千曲川(ちくまがわ)の眺めが美しく、棚田の真上に位置するJR篠ノ井線姨捨駅付近の景観は「JR三大車窓」のひとつに数えられています。夜景も美しく、長野自動車道姨捨サービスエリアから望む夜景は「日本の夜景100選」に数えられています。
棚田の風景は、四季折々変化します。田植え直後の水が引かれた時期から、稲穂が徐々に育てば緑となり、稲が実れば黄金色に変わり、稲刈りが終われば稲を天日に干す「はぜかけ」の光景も見られ、冬になれば雪景色となります。戸倉上山田温泉など近くに温泉地も多く、季節ごとに訪れる楽しみを与えてくれます。姨捨夜景ツアーなどもあるようですので観光情報を調べて見てください。

地図-姨捨棚田
千曲観光局
2018-10-20

上左 : 姨捨棚田と善光寺平
下左 : 姨捨棚田
下中 : はぜかけの光景
下右 : 善光寺平の夕景
撮影日:2018年09月27日

姨捨棚田 名勝
姨捨棚田 名勝 姨捨棚田 名勝 姨捨棚田 名勝 夜景

家系図を作りたい方へ

  • 調査からすべて依頼したい方
  • 系図のまとめを依頼したい方
  • できるだけ自分で調べたい方
  • 家系譜.com

メール
  • 渡辺邸保存会
  • 日本家系図学会
  • 中央区観光協会
  • ヤギケン
  • 日本橋情報
  • 日本ルーツ家系研究所