天代家系譜

家系図作成や調査に関すること天代家系譜へご相談ください。

歴史コラム 歴史の窓 | 天代家系譜 東京・日本橋 大内宿

白河小峰城〔国指定史跡〕 -福島県白河市郭内-

白河小峰城(しらかわこみねじょう)は、福島県白河市にある城で、奥州関門の名城といわれ日本100名城の一つに数えられます。平成23年(2011)の東日本大震災により石垣等が被害を受けましたが、修復が進み平成27年(2015)に入城可能となりました。

白河小峰城は、白河市藤沢にある中世の山城「白川城跡」(国指定史跡)と区別するため、単に白河城と呼ばれることはありません。
白河小峰城は、南北朝時代の興国・正平年間(1340~1369)に結城親朝が小峰ヶ岡に城を構えたのがはじまりとされ、寛永9年(1632)に江戸時代の初代藩主、丹羽長重が4年の歳月を費やして完成させた梯郭式平山城です。丹羽氏以後、七家二十一代の大名が交代しましたが、寛政の改革で知られる松平定信も藩主を務めました。
慶応4年(1868)戊辰戦争では、奥羽越列藩同盟軍と新政府軍との攻防の舞台となり、白河口の戦いで落城し、城の大半は焼失しました。その後、約120年の時を経て平成3年(1991)に三重櫓、平成6年(1994)に前御門が、江戸時代の絵図に基づき復元され、周辺は城山公園として整備され、市民に親しまれています。
平成22年(2010)その歴史的な重要性が評価され、国の史跡に指定されました。

地図-白河小峰城
白河観光物産協会
2019-01-20

上左 : 小峰城 三重櫓(復元)
下左 : 小峰城 本丸
下中 : 小峰城 桜之門方面から
下右 : 小峰城 多門櫓石垣
撮影日:2018年09月28日

白河 小峰城
白河 小峰城 白河 小峰城 白河 小峰城

家系図を作りたい方へ

  • 調査からすべて依頼したい方
  • 系図のまとめを依頼したい方
  • できるだけ自分で調べたい方
  • 家系譜.com

メール
  • 渡辺邸保存会
  • 日本家系図学会
  • 中央区観光協会
  • ヤギケン
  • 日本橋情報
  • 日本ルーツ家系研究所