天代家系譜

家系図作成や調査に関すること天代家系譜へご相談ください。

歴史コラム 歴史の窓 | 天代家系譜 東京・日本橋 大内宿

歴史コラム ‐記‐ 歴史の窓 一覧

  • 森将軍塚古墳

    森将軍塚古墳〔国指定史跡〕
    -長野県千曲市大字屋代-

    森将軍塚古墳は、今からおよそ1650年前の古墳時代に造られた長野県最大の前方後円墳です。国指定史跡「埴科古墳群」の一つに含まれ、「科野の里歴史公園」として整備されています。

    詳しくはこちら

  • 伊勢神宮 宇治橋

    伊勢神宮 -三重県伊勢市-

    伊勢神宮(いせじんぐう)は、正式には「神宮」といいますが、他の神宮と区別するため一般には伊勢神宮と呼ばれています。天照大御神をお祀りする内宮(皇大神宮)、豊受大御神をお祀りする外宮(豊受大神宮)を始め、別宮、摂社、末社など、125の宮社全てをふくめて神宮といわれます。

    詳しくはこちら

  • 臼杵石仏 古園石仏群

    臼杵石仏(特別史跡・国宝)
    -大分県臼杵市深田-

    臼杵石仏(うすきせきぶつ)は、凝灰岩の壁に刻まれた60余体の石仏群です。国指定の特別史跡であり、摩崖仏彫刻としては、日本で初めて国宝に指定されました。

    詳しくはこちら

  • 北畠神社

    多気北畠氏城館跡(国指定史跡・名勝)
    -三重県津市美杉町上多気-

    多気北畠氏城館跡(たけきたばたけじょうかんあと)は、南北朝時代に国司として伊勢国に入った北畠氏の遺跡です。現在は、北畠神社、館跡に付随する庭園、北畠氏の本城である霧山城で構成され、昭和10年(1935)国の名勝、史跡に指定されました。

    詳しくはこちら

  • 旧崇広堂

    旧崇広堂(国指定史跡)
    -三重県伊賀市上野丸之内-

    旧崇広堂(きゅうすうこうどう)は、伊勢国津藩の藩校として文政4年(1821)に建てられた建物です。津には、藩校有造館がありましたが 津藩10代藩主藤堂高兌(とうどう たかさわ)の時代、伊賀・大和・山城に住む藩士の子弟教育のため設けられました。

    詳しくはこちら

  • 海野宿

    海野宿(重要伝統的建造物群保存地区)
    -長野県東御市本海野-

    海野宿(うんのじゅく)は、長野県東御市にある宿場で、江戸時代より北国街道の交通・商業の中心として賑わいました。現在でも、宿場の跡がよく保存され、当時の街並みを偲ぶことができます。日本の道百選、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

    詳しくはこちら

  • 琴弾公園 銭形砂絵

    琴弾公園(国指定名勝)
    -香川県観音寺市有明町-

    琴弾(ことひき)公園は、香川県観音寺市にある香川県営公園で、国の名勝に指定されています。公園の展望台からは銭形砂絵(ぜにがたすなえ)が見られることで知られています。

    詳しくはこちら

  • 山寺 立石寺

    山寺 立石寺(国指定史跡・名勝)
    -山形県山形市大字山寺-

    通称山寺の名で知られる立石寺(りっしゃくじ)は、山号宝珠山(ほうじゅさん)天台宗の古刹で、東北を代表する霊山です。
    松尾芭蕉の「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」という句でも知られ、四季折々の情景を楽しむことができます。

    詳しくはこちら

  • 大内宿

    大内宿(重要伝統的建造物群保存地区)
    -福島県南会津郡下郷町大字大内-

    大内宿(おおうちじゅく)は、江戸時代に会津若松と日光今市を結ぶ会津西街道(下野街道、南山通り)に開かれた宿場町です。当時の景観を今に伝える貴重な村で、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

    詳しくはこちら

  • 記 歴史の窓

    過去の記事

    過去の記事はこちらをご覧ください。

    詳しくはこちら

家系図を作りたい方へ

  • 調査からすべて依頼したい方
  • 系図のまとめを依頼したい方
  • できるだけ自分で調べたい方
  • 家系譜.com

メール
  • 渡辺邸保存会
  • 日本家系図学会
  • 中央区観光協会
  • ヤギケン
  • 日本橋情報
  • 日本ルーツ家系研究所